株投資で100%失敗しないというものはありません

株投資で失敗しない方法などといった記事や本をたびたび見かけます。
しかしながら、100%失敗しないということなんてないのです。
ただし、しっかり勉強して、ルールを決めて投資するなら、成功することもありえるのが株なのです。
失敗することを恐がったり、一度の失敗で諦めないで学んだ先に、株の楽しみが待っていると思います。
自分は最近株を始めたばかりの初心者で、株投資ビギナー用の本を購入し、読み進めています。
参考にできそうな本も多いものの、「あれ?この本と書いてあることが違うんじゃないか?」といささか疑問をもってしまうような本もあるものですが、良いところも悪いところも一切を勉強していきたいです。
株を保有している場合、自身の資金に対する利回りを意識するんじゃないかと思います。
銀行に預けた場合にも利息が大してつくことのない今では、債券や定期預金、国債や投資信託に比べ、利回りの良いものでなくては投資を行う意味がありません。
十分に利回りを意識しながら投資を行っていくのが重要です。
私は近頃、株取引を開始したばかりの駆け出し者です。
株を購入して、ある程度利がでたら、早々と売るべきなのか、もしくは、長期的に持っていた方が収益につながるのか判断できなくて、今もって悩んでいます。
長い期間、保有していれば、優待も得られますし、苦悩するところです。

NISA口座開設の注意点は?【取引で損をしない為の3つの選択肢】