ビタミンC配合化粧水とは

アルコール分が配合された化粧水は肌をさっぱりさせる効果がありますが、アルコール分が気化することによってその気化熱で「さっぱりした」感覚を覚えます。
気化と同時に肌の潤いを奪ってしまい、また過剰に皮脂分泌されてしまいます。
その点ビタミンC配合の化粧水は、肌の潤いはそのままで皮脂の分泌だけを抑制していきますので肌のさっぱり感としっとり感を両立させることができます。
ビタミンCは肌の奥で効果を発揮するタイプのものを選びましょう。
高濃度ビタミンC誘導体や浸透型ビタミンCと呼ばれるものは、肌の奥で効果を発揮し肌の新陳代謝を上げていく手助けをしていきますので、ニキビ跡で悩んでいる方や、現在進行形のニキビ肌で悩んでいる方にもお勧めです。