お茶会にあったファッションは?

お茶会と聞くと、着物をイメージする方も多いと思いますが、最近注目を浴びているお茶会が、ロリータファッションで参加するお茶会です。
ロリータファッションとは、2004年に映画公開になった「下妻物語」で深田恭子さんが来ていたようなファッションです。
白やピンクを基調とし、フリフリのスカート、大きめのリボン、フリルが付いた日傘や帽子などを身に着けたファッションで、日本では東京の原宿が、ロリータファッションの聖地と言われています。
また、ロリータファッションには、かわいい系と黒を基調としたゴシック系の物があり、それぞれ個性豊かなファッションです。
そんなロリーターさんたちが集まるお茶会は、まるで絵本の様な世界観が味わえる。
と言われています。