肌荒れの時に化粧することって?

肌荒れの時に化粧することは、迷いますよね。
化粧品の説明書きにも肌に異変を感じるときは、使用中止と言われていますし。
とはいえ、紫外線に対する予防だけは絶対にしておきましょう。
化粧下地や粉おしろいといったものを軽く付けておいた方が良いです。
そして、なるべく紫外線に当たらない生活を送るべきでしょう。
保水機能が低くなると肌トラブルが頻繁に起きやすくなってしまうので、気をつけてください。
では、保水力をもっと高めるには、どんな肌ケアを試すと良いのでしょうか?保水する力を高めるのに良い肌ケアは、血の流れを良くする、美肌効果の高い成分でできた化粧品を試してみる、きちんと洗顔する習慣をみにつけるという3点ですよ!毎朝青汁を飲むこともおすすめ!!朝の洗顔の際に、私の母は、洗顔フォーム類は使用しません。
母は水だけで顔を洗うことにしています。
母は、洗顔フォームを使って顔を洗うと、大事な皮脂が全部落ちてしまってお肌の健康に良くないから水だけの方がいいと、石鹸いらない説をよく私に語ってくれます。
そんな母のお肌は65歳でも輝いています。